動物図鑑 / ウシ科の角の形

偶蹄目 ウシ科の角の形
資料室へ戻る

偶蹄目ウシ科に属する動物はたくさんいますが、その角の形はそれぞれに違っています。
曲がっている角や真っ直ぐに伸びている角、それにねじれている角など、角の形は様々です。

ここでは、ウシやレイヨウ、ヤギやヒツジ、カモシカなどに分けて、その角の形を紹介してます。
この他にもたくさんのウシ科の動物がいるので、「所属
」 → 「偶蹄目・ウシ科」で検索してみてください。

また、シカの角も変わっているので、こちらの方も参考にしてみてください。
ウシの角
基本的に、ウシの仲間の角は頭の横から外側に向かって伸びていて、上方や後方に向かって大きく曲がった角の形をしています。
動物図鑑、アフリカスイギュウ 動物図鑑、インドガウル
アフリカスイギュウ インドガウル
動物図鑑、アメリカバイソン 動物図鑑、ウシ
アメリカバイソン ウシ
レイヨウの角
レイヨウ類の角の形は変化が多く、頭の上から上方に向けてねじれながら伸びているものや、ねじれずに伸びているもの、前方や後方にそって伸びているものなど、角の形は様々です。
動物図鑑、エランド 動物図鑑、シロオリックス
エランド シロオリックス
動物図鑑、アラビアオリックス 動物図鑑、シタツンガ
アラビアオリックス シタツンガ
動物図鑑、ブラックバック 動物図鑑、ボンゴ
ブラックバック
ボンゴ
ヤギ・ヒツジの角
ヤギの角は頭の上から上方に向かって伸びていて、後方に曲がっているものが多く、ヒツジの仲間の角は頭の横から外側に向かって伸びていて、渦巻き型のように伸びていくものが基本のようです。
動物図鑑、バーバリシープ 動物図鑑、ドールシープ
バーバリシープ ドールシープ
動物図鑑、バーラル 動物図鑑、ヒツジ
バーラル ヒツジ
カモシカの角
カモシカ類の角の形は、頭の上から上方に向かって伸びていて、少し後方にそっているものや、外側に向かってそりながら伸びている角の形が基本のようです。
動物図鑑、ゴールデンターキン 動物図鑑、シロイワヤギ
ゴールデンターキン シロイワヤギ
動物図鑑、ニホンカモシカ 動物図鑑、ゴーラル
ニホンカモシカ ゴーラル



Private Zoo Gardenは、国内の動物園で会える動物たちを紹介している、インターネット動物園です。
 今後とも園内の充実を図っていく予定ですので、動物図鑑や写真集などとして、是非利用してください。
資料室へ戻る / このページの先頭へ